秋田工業高等専門学校 秋田工業高等専門学校
秋田工業高等専門学校
前のページに戻る TOPページへ戻る 秋田工業高等専門学校
|掲載日 2015/11/05|掲載内容有効期限 ----/--/--|担当者 JABEE委員長|
学習・教育目標
本校では,校訓や教育理念をもとにして,
『創造性豊かな実践的技術者の育成』
を目指して,以下の(A)〜(E)に示すようなキーワードと学習・教育目標および小項目に具体的な目標を掲げる。
【 】内は教育目標・校訓を示す。


(A)人類の幸福

 目標
地球環境や人間社会と技術との調和を視野に入れて人類の幸福を考え,技術者倫理を理解し,責任ある
行動のとれる技術者の育成

 具体的な目標
(A-1) 自国と他国の社会と文化の違いを認め,健全で多様な価値観を理解できる。【健康・誠実】
(A-2) 技術者倫理を理解し,技術者として責任ある行動をとることができる。【責任】




(B)工学基礎知識の修得

 目標
生産の現場に不可欠な実践的かつ専門的な知識と技術を有する技術者の育成

 具体的な目標
(B-1) 数学,自然科学および情報技術に関する基本的知識を修得できる。
(B-2) 基礎工学と専門基礎の知識や技術を修得し,基本的な現象やシステムにおける問題の解析や説明が
     できる。




(C)専門的知識の充実

 目標
自ら問題を発見・解決する能力を備え,生涯に亘って自ら学ぶことのできる自己啓発型技術者の育成

 具体的な目標
(C-1) 得意とする専門分野の問題を発見し,解決することができる。【自立】
(C-2) 実験・実習科目を通して実践的な知識を身に付ける。
(C-3) 企業での実体験などをもとに,地域や社会の要求している内容を理解できる。【協働】
(C-4) 限られた時間内で,個別に,あるいはチームワークによって,技術的問題を含む課題に取り組み解決する
     ことができる。【協働・挑戦】




(D)コミュニケーション能力

 目標
産業社会におけるグローバル化に対応するため,正しい日本語で表現(記述・口述・討論)し,かつ国際的に
通用するプレゼンテーション能力を持つ技術者の育成

 具体的な目標
(D-1)正しい日本語で表現(記述・口述・討論)することができる。
(D-2)英語によるコミュニケーションに必要な基本的能力を身に付ける。




(E)技術の発展

 目標
複雑で多岐に亘る工業技術分野に貢献できる技術を有し,学際領域にも対応できる能力を備えた技術者の
育成

 具体的な目標
(E-1)専門領域および複合領域の専門知識を統合して,目的を達成するための問題解決とデザインに寄与
     できる。【挑戦】
(E-2)技術分野の問題を理解し,自主的継続的に学びながら,開発・研究を行ってゆくことができる。
     【創造・研究】




[PDF版] 創造工学システムプログラムの学習・教育目標


ここに示した学習・教育目標は,以下に示すJABEE基準 a〜hの学習・教育目標を 考慮しながら具体的に示したものである。
  1. 地球的視点から多面的に物事を考える能力とその素養
  2. 技術が社会や自然に及ぼす影響や効果,および技術者が社会に対して負っている責任に関する理解(技術者倫理)
  3. 数学,自然科学および情報技術に関する知識とそれらを応用できる能力
  4. 該当する分野の専門技術に関する知識とそれらを問題解決に応用できる能力

  5. 分野別要件
    (1)基礎工学の知識と能力
    基礎工学の内容は,
    1. 設計・システム系科目群
    2. 情報・論理系科目群
    3. 材料・バイオ系科目群
    4. 力学系科目群
    5. 社会技術系科目群
    の5群からなり,各群から少なくとも1科目,合計最低6科目についての知識と能力
    (2)専門工学の知識と能力
    1. 専門工学(工学(融合複合・新領域)における専門工学の内容は申請高等教育機関が規定するものとする)の
      知識と能力
    2. いくつかの工学の基礎的な知識・技術を駆使して実験を計画・遂行し,データを正確に解析し,工学的に考察し,
      かつ説明・説得する能力
    3. 工学の基礎的な知識・技術を統合し,創造性を発揮して課題を探求し,組み立て,解決する能力
    4. (工学)技術者が経験する実務上の問題点と課題を理解し,適切に対応する基礎的な能力
  6. 種々の科学,技術および情報を利用して社会の要求を解決するためのデザイン能力
  7. 日本語による論理的な記述力,口頭発表力,討議等のコミュニケーション能力および国際的に通用するコミュニケーション
    基礎能力
  8. 自主的,継続的に学習できる能力
  9. 与えられた制約の下で計画的に仕事を進め,まとめる能力