秋田工業高等専門学校 秋田工業高等専門学校
秋田工業高等専門学校
前のページに戻る TOPページへ戻る 秋田工業高等専門学校
|掲載日 2016/11/25|掲載内容有効期限 2017/11/25|担当者 学科長・教科長|
各学科の紹介
機械工学科電気情報工学科物質工学科環境都市工学科人文科学系・自然科学系


- 人文科学系・自然科学系 -

英語の授業 数学の授業

人文科学系

  人文科学系の目標は学生に豊かな知識と教養を身につけさせ人間形成の基盤を作ることと、専門教育を受けるのに必要な学問的な基礎を修得させることである。教育課程はその目的に沿うように配慮され、国語、社会、外国語(英語・独語)、芸術などが基礎的な必修科目となっている。
  特色のある科目としては3学年に学生の自学自習を基礎にした教養ゼミナールがあり、学生の自主的な研究態度の育成を目的にしている。さらに高学年では国語、社会、外国語の必修科目や選択科目が設定され、より幅の広い教育を目指している。

自然科学系

  自然科学系は、数学、物理、化学、保健体育、応用数学及び応用物理の各教科からなり、科学に関する一般教育と専門科目を学ぶために必要な基礎教育を行っている。教育課程や教授内容については、時代に即応した技術者を育成するため、専門学科と連携を保ちながら、常に改良と刷新に努めている。研究面では、基礎研究だけでなく、専門学科の基盤となる研究なども行っており、卒業研究、専攻科特別研究等も担当している。人文科学系と共同で教養ゼミナールも実施している。

− 全学科共通 一般科目教育 −

国際社会人への第一歩。
高い教養と優れた感性を身につけるとともに専門科目の基礎を学ぶ。


高専における一般科目教育課程の目標は、
  1. 社会人としてふさわしい豊かな知識と教養を身につけ、人間形成への基礎をつくること
  2. 専門教育に必要な学問的基礎を学び、論理的で創造性に富む思考のできる素地を養うこと
にあります。このため、全授業時数のおよそ半分が一般科目にあてられ、各学年ごとの専門教科と密接なつながりを保ちながら授業を進めています。そのほか学生の自主性を重んじて企画されるクラス毎の特別活動、郊外合宿研修、施設見学旅行などがあります。

▼科目
                                                                          (平成21年度以降入学者)
国語 国語 日本語表現 外国語 英語 総合英語 英文法 英語LL演習
英語会話 ドイツ語
社会 現代社会 政治経済 人類史
科学技術史 技術者倫理
芸術 音楽 美術
教養ゼミナール
数学 基礎数学 微分積分学 基礎解析 選択科目 生物基礎 応用化学 社会と文化
科学技術社会史 上級英語 など
理科 化学 生物 物理
保健体育 保健体育 スポーツ教育
特別活動




機械工学科電気情報工学科物質工学科環境都市工学科人文科学系・自然科学系